観光

【かなまら祭】川崎の金山神社で行われる祭が異色すぎる

どうも!トーマスです。

川崎市の川崎大師駅近くにある金山神社で変な祭が行われると聞いて行って来ました。

その名も「かなまら祭」という名前からして、なんとも怪しげな匂いがする祭です。

行く前にウェブで調べてみると、巨大なてぃんこの神輿の画像などたくさん出て来ました(笑

これはめっちゃ面白そうってことで友人を誘って行ってきました!

「かなまら祭」当日の最寄駅の様子は?

最寄駅である京急線の川崎大師駅に到着すると、ホームが人で溢れかえっていました。

川崎大師は初詣で有名なので、正月には激混みになりますが、それ以外はあまり人がいないような駅に信じられないくらいの人がいました。

しかも、そのほとんどが外国人という異様な光景です。

0d405452.jpg

金山神社の境内の様子は?

駅から徒歩2分くらいのところに金山神社はあります。駅前がすでにこの混雑なので、当然のように神社の入場に行列が出来ています。神社の敷地内に入るのに、かなり時間がかかりそうな様子だったので、諦めて外から見物。

f645be94.jpg

境内の人混みの奥の方にありました!ピンクの巨根と黒い巨根!

6ad10dc6.jpg

人が多すぎて中には入れそうにないので、少し離れて、神輿が通る場所で待機することに。

まずは巫女さん達が通ってきて、その後ろに神輿がやって来ました。

4cb6956e.jpg

ついにち○この神輿登場!

その後ろから黒い巨根がやって来ました!

黒光りしたなんともリアルなやつです(笑

a9de37bc.jpg

エリザベス神輿も登場!

続いてピンクの巨根。これは名前がついていて、エリザベス神輿というそうです。黒もピンクも大人のおもちゃを思い浮かべてしまいます(笑

完全に巨大な大人のおもちゃです!

作った人の悪意しか感じません(笑)

0b4d6f2e.jpg

木製のち○この神輿は歴史を感じる

次に来たのが、木製の巨根!

これは黒やピンクの神輿と比べると正直見劣りするというか、リアルさはないものの、なんとも歴史を感じさせる風貌でした。

94713340.jpg

出店で売られているものは?

神輿が通りすぎると、神社内はやっと入れるくらい人が少なくなったので、神社内に行くと、出店がいくつか出ていて、

食べ物やグッズが売られていました。

まずは金玉(キンギョク)、万古(バンコ)という名のワイン。読み方間違えると危ないやつです(笑)

d0c992d7.jpg

次にかなまら祭のTシャツ。

こんなTシャツきて、銀座なんかは歩けません(笑)

96d3bcba.jpg

キーホルダーや栓抜きなんかも売ってました。

栓抜きのサイズがリアルすぎて笑うしかない(笑)

20170402232202846.jpg

かなまら祭の大人気お土産といえばこれ!

お土産にち○この形をした飴を買いました。

神社の周りではこれをペロペロしゃぶってる人がたくさんいました(笑)

今日だから許されますが、普段なら完全にやばい人です。

a50ab450.jpg

まとめ

ち○この神輿を担いだり、ち○この形をした雨やキーホルダーを販売したりと、かなりふざけたお祭りに思えますが、調べてみると、実は歴史のあるお祭りで、この金山神社は性と鍛冶屋の神が祀られていて、お産や下半身の病気にご利益があるそうです。

そういう由緒正しき神社ですが、良くも悪くもふざけたお祭りで、外国人がたくさん集まってました。テレビで宣伝しているのを見たことないですが、口コミやSNSなどで広まっているようです。

金山神社の場所はこちら