スイーツ

江東区にある地元で愛される地域密着型のケーキ屋

Kotoku tiiki

どうも!トーマスです。

今回はトーマスが実際に買いに行った江東区のケーキ屋の中で、地元で愛される地域密着型ケーキ屋を7店紹介します!なので、今回は有名店を除いたまとめ記事になります。

江東区の地元から愛される地域密着型ケーキ屋

江東区のケーキ屋巡りを初めて約半年!たくさんのケーキ屋を見てきて、地元から愛されているなって感じたケーキ屋がこちら。

【清澄白河】Coo

2017 06 10 15 52 35

店内にはイートインスペースがあって、トーマスが店に行った時は、近所のおばあさん二人が、スイーツを食べながら話に花を咲かせてました。

【住吉】手作り菓子工房うふ

うふの外観

小さなお店ですが、スイーツの種類はかなり充実していて、季節のフルーツを使ったスイーツなんかもあります。

【門前仲町】ウルス

49533532.jpg

木の温もりが感じられる外観で、その見た目からも地元から愛されている感じがにじみ出ています。店内にはイートインスペースもあります。

【門前仲町】コラージュ

e865c705.jpg

食材・原材料にこだわりを持って作られたスイーツで、その中で特におすすめのスイーツはサバラン。店内にはイートインスペースもあります。

【東陽町】お菓子の絵本

2017 07 19 16 07 00

外観は寂れた雰囲気をしていますが、売っているケーキはおしゃれなものばかり。店内にはイートインスペースもあります。

【大島】花笑み

2017 12 10 13 30 43

大島の住宅街の中にこじんまりとある小さなケーキ屋さん。店内にイートインスペースもあり、近所にお住いの方がスイーツとお茶を楽しんでおられました。

【北砂】クロタン

2017 06 25 11 25 17

北砂の住宅街の中にある小さなパティスリー。生地の違う2種類のシュークリームがあって、そのシュークリームはどちらもオススメです。

まとめ:江東区にある地域密着型のケーキ屋がおすすめ!

江東区には清澄白河のアンヴデットや豊洲のサクラなどの有名店がたくさんあリますが、地元で愛される地域密着型のケーキ屋がたくさんあります。今回紹介したケーキ屋では昔ながらの温かみのあるスイーツが楽しめますので、ぜひ一度訪れてみてはいかがでしょうか。