江東区をよりリアルに伝えるWebマガジン
ハンバーガー

CAFE;HAUS|豊洲にあるおしゃれカフェのハンバーガーを堪能!

どうも!トーマスです。

豊洲におしゃれなカフェがあると聞いて行ってきました!

この記事では豊洲にあるカフェ「HAUS」の紹介です。

豊洲のCAFE;HAUSはどんな店?

豊洲の晴海通り沿いにあるおしゃれなカフェ。カフェというとこじんまりとした店のイメージがありますが、CAFE;HAUSはかなり広い店です。

CAFE;HAUS

店内はこんな感じで、木のテーブルや椅子が並んでいて、温かみを感じる雰囲気をしています。

CAFE;HAUS

小さな子供用の椅子も用意があるので、子供づれでも安心して利用できます。

CAFE;HAUSは電源やwi-fiも使えて便利!

CAFE;HAUSはWi-Fiがフリーで使えるので、パソコンで作業する人にもおすすめ!
CAFE;HAUS

床下に電源がある席もあります。電源を利用したい場合はスタッフにその旨を伝えると、電源のある席に案内してくれます。

CAFE;HAUS

あくまで食事がメインな店なので、ランチやディナータイムの混み合う時間にパソコンで作業するのはおすすめしませんが、それ以外は比較的に空いているので、パソコンで作業するのに向いています。

CAFE;HAUSのランチメニューは?

ランチメニューがこちら。価格は1000円〜1300円くらいです。土日はサラダやライスのセットは別料金ですが、平日はセットも込みの料金なので、平日はかなりお得です。

CAFE;HAUS

ちなみにライスボウルやパスタなどは週替わりでメニューが替わります。

いざ、実食!!CAFE;HAUSはどんな感じ?

今回注文したのがこちら。

  • HAUSハンバーガー(1,080円)
  • チェダーチーズバーガー(1,280円)

それぞれ紹介していきます!

HAUSハンバーガー(1,080円)

こちらがHAUSハンバーガーです。ポテトとピクルスが一緒にのっています。
上のバンズに店の名前の焼印が押されていて、おしゃれなハンバーガーです。

HAUSハンバーガーの具材はレタス、玉ねぎ、トマト、バンズです。

CAFE;HAUS

HAUSハンバーガーのバンズは肉汁がジュワーっと出るタイプと違って、かために焼かれたバンズで、かみごたえがあって、噛むと肉の旨味が出てきます。

CAFE;HAUS

肉汁がジュワーって出るバンズが好きな人には物足りなさがあるかもしれませんが、個人的にはこのかたいバンズは好きです。

チェダーチーズバーガー(1,280円)

こちらがチェダーチーズバーガーです。チェダーチーズバーガーの具材は、レタス、トマト、チーズ、バンズで、HAUSハンバーガーと違って、玉ねぎは入っていません。

CAFE;HAUS

チーズの量が少なめで、チーズ好きには物足りないと感じるかもしれません。HAUSハンバーガーと200円差があるので、もう少しチーズは増量してほしいですね。

CAFE;HAUSはTwitterでも話題!

豊洲にあるCAFE;HAUSのアクセス・営業時間などの基本情報

関連ランキング:カフェ | 豊洲駅新豊洲駅

まとめ:CAFE;HAUSはおしゃれで食事もおいしくておすすめ!

今回はランチで行きましたが、ディナータイムもまた違った雰囲気があって、楽しめそうなカフェでした。
Wi-Fiや電源も使えるので、パソコンでの作業もできますし、いろんな用途に使えるカフェです。

▼こちらの記事もおすすめ

江東区ハンバーガーランキングBest9!地元民が厳選!どうも!トーマスです。 江東区にはおいしいハンバーガショップがたくさんあります。 ハンバーガー好きのトーマスが、実際に食べ歩...