ラーメン

【直久 新木場店】一番人気のこく旨ラーメンを堪能!懐かしさを感じる老舗の味

どうも!トーマスです。

新木場の飲食店を開拓しようと思って、探した店が今回紹介する「直久 新木場店」です。

直久は大正3年創業の老舗ラーメン屋。創業当時からの伝統を受け継ぐ名古屋コーチンのスープということで、それを聞いただけでうまそうな予感しかないです。

それでは、紹介していきます!

新木場にある直久はどんな店?

直久は都内ではよく見かけるラーメンチェーン店で、新木場店は新木場駅の高架下にあリます。

直久 新木場店店内にはカウンター席が10数席とテーブル席が3テーブルあります。

直久 新木場店

店の奥にあるテーブル席はこんな感じ。

直久 新木場店

店内の壁には先代から受け継がれる意志が書かれています。三つの「い志」。うまい、安い、早い。牛丼屋か!と突っ込みたくなりますが、庶民にとってはありがたい「い志」ですね。

直久 新木場店

直久 新木場店のメニューは?

ラーメンは安いのは480円〜。一番高い炙りチャーシュー麺でも980円と比較的リーズナブルな値段設定です。

直久 新木場店

基本的には醤油ラーメン推しのようです。

いざ、実食!!直久 新木場店のラーメンはどんな感じ?

今回は一番人気の「八王子流こく旨らーめん」と、「とんさいらーめん(醤油)」を注文!

それぞれ紹介していきます。

八王子流こく旨らーめん(740円)

番号札の番号を呼ばれて、自分で取りに行くスタイル。注文して5分ほどで呼ばれました。

直久 新木場店

スープは豚の背脂が少し浮かんでいて、こってり系の醤油ラーメンかと思いきや、意外にあっさりしていて、野菜の甘みも感じる優しいスープ。
直久 新木場店

チャーシューはしっとりしていて、厚みはないものの、噛むとジューシーで豚の旨味をしっかり感じられるチャーシュー。
直久 新木場店

煮卵はほどよい半熟加減で、中心部分がとろっとしていて、うまい!
直久 新木場店

麺は中太麺でツルツルした麺です。箸がプラスチックで滑るので食べにくいですが、味は悪くないです。スープも麺も昔ながらの中華そばというイメージの懐かしさを感じる味わい。

直久 新木場店

衝撃を受けるような印象とか新鮮味とかはありませんが、どこか懐かしくて、ほっとするような昔ながらの醤油ラーメンです。お酒を飲んだあとに食べたくなる味ですね。

とんさいらーめん醤油(690円)

ゆで野菜がたっぷり乗ったラーメン。

直久 新木場店

スープは鶏のだしと、ごま油の風味があって、こく旨ラーメンとは少し違った味わいの醤油スープ。
直久 新木場店

乱切りされたチャーシューで、ほどよい歯ごたえがあってうまい。

直久 新木場店

野菜はキャベツ、もやし、にんじんで、ゴマ油と野菜がよく合っていておいしい。野菜の量も思ったより多くて、ラーメンなのに健康的(笑)

直久 新木場店
麺にもごま油が絡んで、醤油とごま油の香りで、食欲を掻き立てられます。ツルツルして喉ごしの良い麺でした。

直久 新木場店

直久のラーメンはTwitterでも話題!

新木場の直久のアクセス・営業時間などの基本情報

関連ランキング:ラーメン | 新木場駅

まとめ:直久 新木場店は懐かしさを感じる老舗の味

直久のラーメンは衝撃的な旨さや斬新さはないものの、昔ながらの懐かしいラーメンを味わうことができるので、そういうラーメンが好きな方にはおすすめです。お酒を飲んだ後にもおすすめしたいラーメンです。

ぜひ、一度足を運んでみてはいかがでしょうか。

▼こちらの記事もおすすめ

らーめん志道|東雲にある人気店で濃厚な豚骨魚介つけ麺を堪能!どうも!トーマスです。 今日は久しぶりにつけ麺の食レポします!今回行った店は東京都江東区にあるラーメン屋で「比内地鶏白湯 志道」と...