江東区をよりリアルに伝えるWebマガジン
カフェ

ノースウェーブコーヒー|自家焙煎コーヒーを堪能!地元で愛される下町カフェ

どうも!トーマスです。

清澄白河と森下の間くらいの場所に、おいしいコーヒーを提供するコーヒースタンドがあると聞いて行ってきました!

この記事では、清澄白河の「ノースウェーブコーヒー」を紹介していきます!

ノースウェーブコーヒーはどんな店?

場所は清澄白河駅から森下駅の方に5分ほど歩いたところ、「のらくらロード」の中にあります。外観は白と黒のモノトーンな色で、落ち着いた雰囲気がします。

ノースウェーブコーヒー

店内は縦長の作りをしていて、奥にカウンターがあってそこで注文できます。

ノースウェーブコーヒー

ノースウェーブコーヒーのメニューは?

ドリップコーヒーやカフェラテなどがあって値段は350円~400円程度。「本日のコーヒー」は250円とリーズナブルです。

ノースウェーブコーヒー

店内ではコーヒー豆も販売していて、50gから購入することができます。

ノースウェーブコーヒー

日曜の夕方にお邪魔しましたが、地元の人がコーヒー豆を買いに来たり、ランニング途中で立ち寄ったり、お客さんが途切れることなかったです。

いざ、実食!!ノースウェーブコーヒーはどんな感じ?

今回注文したのがこちら。

ブレンドコーヒー(350円)

それぞれ紹介していきます!

ブレンドコーヒー(350円)

コーヒー豆はいろんな種類がありますが違いがよく分からないので、店主さんに酸味の少ないコーヒーをホットでお願いします。とオーダーして出てきたのがこちらのブレンドコーヒー。

ノースウェーブコーヒー

シンプルなデザインのカップで、まさにシンプルイズベストです。

コーヒーはオーダー通り酸味が少なくて、コク深い味わいのコーヒーでおいしかったです。

ノースウェーブコーヒーはTwitterでも話題!

ノースウェーブコーヒーのアクセス・営業時間などの基本情報

関連ランキング:カフェ | 清澄白河駅森下駅菊川駅

まとめ:ノースウェーブコーヒーはコーヒーがおいしくて、雰囲気も良くておすすめ!

ノースウェーブコーヒーのコーヒーを頂きましたが、自家焙煎でコーヒーがおいしい!店主さんとの会話も楽しめてアットホームな雰囲気も良いです。

ぜひ一度、足を運んでみてはいかがでしょうか。

▼こちらの記事もおすすめ

清澄白河カフェ28選|勉強・ランチ・夜カフェはここがおすすめ!【マップ付き】どうも!トーマスです。 清澄白河には大人気ブルーボトルコーヒーをはじめ、カフェが数十軒もあるカフェ激戦区。 この記事では、ト...