江東区をよりリアルに伝えるWebマガジン
スイーツ

limo lab.(オイモラボ)|さつまいも専門店の焼き芋を堪能!プリンも絶品!

どうも!トーマスです。

清澄白河にさつまいもの専門店があると聞いて行ってきました!焼き芋やさつまいもを使ったスイーツが買えるとのことで気になりますよね!

この記事では、清澄白河にあるさつまいも専門店「oimo lab.(オイモラボ)」を紹介していきます。

limo lab.(オイモラボ)のアクセス・営業時間などの基本情報

関連ランキング:スイーツ(その他) | 清澄白河駅門前仲町駅

limo lab.(オイモラボ)はどんな店?

外観はコンクリートの打ちっぱなしの外壁でスタイリッシュです。

limo lab.(オイモラボ)

店前の看板には焼き芋の焼き上がり時間やメニューの案内があります。

limo lab.(オイモラボ)

limo lab.(オイモラボ)のラインナップは?

焼き芋のメニューだけで、5種類。僕は普段から焼き芋を頻繁に食べているわけではないので、品種には疎いですが、「ひめあやか」、「すずほっくり」なんかはあまり一般的に知られていない品種なのではないでしょうか。

焼き芋の値段はSサイズ200円、Mサイズ300円、Lサイズ400円とサイズで値段が決められています。

limo lab.(オイモラボ)

他にも芋けんぴ(180円)、紫芋チップス(180円)などが売られています。

limo lab.(オイモラボ)

いざ、実食!!焼き芋やプリンはどんな感じ?

今回注文したのがこちら。

  • 焼き芋(すずほっくり):300円
  • プリン(プレーン):300円

それぞれ紹介していきます!

焼き芋(すずほっくり)

しっとりした焼き芋より、ホクホク感のある焼き芋が好きなので、スタッフに紹介してもらったおすすめがこの「すずほっくり」という品種の焼き芋です。大きさはMサイズ。

limo lab.(オイモラボ)

割ってみると、こんな感じ。写真からでもホクホク感が伝わると思います。味は甘みがしっかりとあって、おいしい!パサパサはしておらず、適度な水分でホックホク。かなり好みの感じで大満足です。

limo lab.(オイモラボ)

コーヒーが飲みたくなるそんな焼き芋でした。オイモラボではコーヒーも売られていましたが、コーヒーも一緒に買わなかったことを後悔しました。一緒にコーヒーも買うことをおすすめします!

やきいもプリン(プレーン)

やきいもプリンにはプレーンと抹茶とプレミアムの3種類があるようですが、この日はプレーンしか残っておらず、プレーンを購入しました。

limo lab.(オイモラボ)

卵を使わずにゼラチンで固めたプリンで、ねっとりもっちりしたプリンです。
味は芋そのもので、まるで芋を食べているかのような錯覚に陥ります。

limo lab.(オイモラボ)

容器の底にはカラメルが入っていて、このカラメルがプリンにマッチしていておいしいんです!甘すぎずビターな味わいで大人の味といった感じです。カラメルなしでもおいしいですが、カラメルを一緒に食べるとおいしさ倍増です。

limo lab.(オイモラボ)

limo lab.(オイモラボ)はTwitterでも話題!

まとめ:limo lab.(オイモラボ)は清澄白河のおすすめスポット

清澄白河といえば、コーヒーの印象が強いですが、カフェ巡りや散歩のついでに焼き芋を買いに行くのはいかがでしょうか。自分の好みの焼き芋を紹介してくれるのでおすすめです。
ぜひ、一度足を運んでみてくださいね。

▼こちらの記事もおすすめ

清澄白河カフェ28選|勉強・ランチ・夜カフェはここがおすすめ!【マップ付き】どうも!トーマスです。 清澄白河には大人気ブルーボトルコーヒーをはじめ、カフェが数十軒もあるカフェ激戦区。 この記事では、ト...
清澄白河・森下のケーキ屋ランキングBest10!スイーツ男子が厳選! どうも!スイーツ男子のトーマスです。 ブルーボトルコーヒーなどカフェで有名な清澄白河ですが、テレビで紹介されるようなお店や日本...