カフェ

「Brew Parlor 3615」Wi-Fiも電源も使えておすすめのカフェ!

どうも!最近、清澄白河のカフェ巡りにハマっているトーマスです。

清澄白河にはカフェが数十件もあって、どこに行こうか迷ってしまいます。

今回行ったカフェ「Brew Parlor 3615」の特徴は自分でコーヒーを淹れることができるカフェです。

清澄白河にあるカフェ「Brew Parlor 3615」はどんなところ?

木を基調としていて、暖かみのある外観です。

入口が開放されているので、一見さんには入りやすいですね。

Brew Parlor 3615

店内にはソファが並んでいて、奥の店員さんのところで、注文してから、好きな席に着きます。

ソファは革のソファだったり、布のソファだったり、座り心地も違うので、自分の好きなソファが選べるのがいいですね。

Brew Parlor 3615

カフェ「Brew Parlor 3615」のメニュー

フードメニューはサンドイッチやフレンチトーストなど、パンを使ったメニューが中心。

特にサンドイッチが人気のようで、サンドイッチを注文している人が何人かいらっしゃいました。

Menu1

ドリンクはコーヒーや紅茶、各種ジュースなどありますが、

このカフェの特徴は自分でコーヒーを淹れられるところなので、

コーヒーを注文したいところですね。

Brew Parlor 3615

コーヒーはペーパードリップとフレンチプレスを選択できます。

どちらを選んでも、店員さんが器具の使い方を説明してくれるので、

全く知識がなくても大丈夫です。

カフェ「Brew Parlor 3615」のアイスコーヒー(550円)

Brew Parlor 3615

カフェ「Brew Parlor 3615」はWi-Fiと電源が使える!

カフェ「Brew Parlor 3615」Wi-Fiと電源が使えるところもおすすめポイントのひとつです。

ノマドワーカーにとっては、こういったカフェはありがたいですよね!

店員さんに電源を使っていいですか?って聞くと、何に使うんですか?と聞かれて、

パソコンですけど。と応えると、パソコンだったらOKです。との返答でした。

パソコンとかスマホの充電以外にカフェで電源使うってありますかね?(笑

カフェ「Brew Parlor 3615」の基本情報

関連ランキング:カフェ | 清澄白河駅森下駅菊川駅

まとめ:「Brew Parlor 3615」はWi-Fiが使える便利カフェ

「Brew Parlor 3615」は電源もWi-Fiも使えるのはほんと便利です!

コーヒーを自分でいれられるところもいいですね!

清澄白河にはいろんなカフェがありますけど、自分でコーヒーをいれられるのはおそらくここだけです。

▼こちらの記事もおすすめ!

清澄白河カフェ28選|勉強・ランチ・夜カフェはここがおすすめ!【マップ付き】どうも!トーマスです。 清澄白河には大人気ブルーボトルコーヒーをはじめ、カフェが数十軒もあるカフェ激戦区。 この記事では、ト...
【清澄白河】Wi-Fiが使えるカフェマップ!ノマドワーカー必見!どうも!トーマスです。 清澄白河にはカフェが数十軒ありますが、その中でもWi-Fiが使えるカフェをマッピングしました! 清澄...