江東区をよりリアルに伝えるWebマガジン
カフェ

理科室蒸留所|コーヒーが買える?清澄白河の新感覚ショップを紹介!

どうも!トーマスです。

清澄白河にまるで理科実験室のような変わったショップがあると聞いて行ってきました!

この記事では清澄白河にある理科室蒸留所を紹介していきます!

理科室蒸留所はどんな店?

理科室蒸留所は清澄白河の住宅街の中にあります。看板がでていなければ、わからないくらい周りの風景に溶け込んでいます(笑)

理科室蒸留所

中に入ると、壁側の棚にビーカーなどの実験器具が並んでいて、新感覚で驚きです。

理科室蒸留所

レジの奥にも蒸留する装置があります。この器具で水出しコーヒーを作っているようです。

理科室蒸留所

店の奥にはかなり大規模な装置も置いてあって、普通ではなかなかお目にかかれないのでおもしろいですね。

理科室蒸留所

理科室蒸留所のメニューは?

ドリンクのメニューはこちら。6種類のドリンクがあって、価格は400円or500円です。

  • 温かい水出し珈琲:500円
  • 伝統的な水出し珈琲:400円
  • 水出し紅茶:400円
  • 旨みのつよい水出し碾茶(てん茶):400円
  • 温かい水出し碾茶(てん茶):500円
  • 甘くないジンジャーソーダ:400円
理科室蒸留所

ジンジャーソーダに使っている生姜は高知県産の無農薬生姜を使っているそうで、この生姜も販売しています。

理科室蒸留所

いざ、実食!!理科室蒸留所はどんな感じ?

今回注文したのがこちら。

  • 伝統的な水出し珈琲(400円)
  • 甘くないジンジャーソーダ(400円)

それぞれ紹介していきます!

水出しコーヒー(400円)

これが理科室蒸留所の水出しコーヒーです。色の濃いコーヒーで、コクがあって味わい深いコーヒーでした。コーヒーは水出しが一番おいしいと言われているのが分かります。

理科室蒸留所

コーヒー豆は清澄白河にある「ARiSE COFFEE ROASTERS」の豆を使用しているそうです。

▼ARiSE COFFEE ROASTERSのレビュー記事はこちら

ARiSE Coffee Roasters|コーヒーが好きの集まる自家焙煎のコーヒー店どうも!トーマスです。 清澄白河といえば、カフェの激戦区として有名ですが、そんな清澄白河にコーヒー好きが集まる自家焙煎のコーヒーシ...

ジンジャーソーダ(400円)

これが理科室蒸留所のジンジャーソーダ。テレビ番組「ノンストップ」でV6の坂本くんが飲んで絶賛していました!

ジンジャーエールとはまた違っていて、生姜の香りがする炭酸水です。爽やかな風味で甘くないので、すっきりしていてうまい!

理科室蒸留所

理科室蒸留所はTwitterでも話題!

理科室蒸留所のアクセス・営業時間などの基本情報

店名 理科室蒸留所
所在地 東京都江東区平野1-13-12
TEL 03-3641-8891
定休日 月、火、水、木
営業時間 金曜(13:30~18:00)

土曜、日曜、祝日(13:00~18:00)

アクセス 清澄白河駅より徒歩7分
MAP

まとめ:理科室蒸留所は新感覚でおもしろいショップ

理科室蒸留所にてアイスコーヒーとジンジャーソーダをいただきましたが、どちらもこだありを感じる味わいでおいしかったです。

清澄白河の新感覚ショップとしておすすめなので、ぜひ一度足を運んでみてはいかがでしょうか。金土日のみの営業となっているので、その辺りは注意してくださいね。

▼こちらの記事もおすすめ

清澄白河カフェ28選|勉強・ランチ・夜カフェはここがおすすめ!【マップ付き】どうも!トーマスです。 清澄白河には大人気ブルーボトルコーヒーをはじめ、カフェが数十軒もあるカフェ激戦区。 この記事では、ト...