江東区をよりリアルに伝えるWebマガジン
パン

トリュフベーカリー|門前仲町にある人気店のこだわりのパンを堪能!

どうも!トーマスです。

門前仲町に人気のパン屋があると聞いて行ってきました!
この記事では門前仲町のパン屋「トリュフベーカリー」を紹介していきます。

門前仲町にあるトリュフベーカリーのアクセス・営業時間などの基本情報

関連ランキング:パン | 門前仲町駅越中島駅

門前仲町のトリュフベーカリー本店はどんな店?

レンガの壁に白いドアでなんともおしゃれな外観をしていて、ヨーロッパにありそうなパンやです。なんだかここが門前仲町であることを忘れてしまいそうです(笑

トリュフベーカリー

店内はパンを買いにきたお客さんがたくさんいました。この時は土曜の昼時に行きましたが、5人の先客がいらっしゃいました。

トリュフベーカリー

イートインスペースもあります

トリュフベーカリーにはイートインスペースがあるので、店内でパンを楽しむことも可能です。
コーヒーなどのドリンクメニューもあります。

トリュフベーカリー

トリュフベーカリーのパンのラインナップは?

入り口正面のショーケースに入っているパンは惣菜系のパンが並んでいて、200円台のものから500円台のものまで様々。値段だけ見ると少し値段が高く感じますが、見た目からして、高級感があるので、値段相応に感じます。

トリュフベーカリー

入り口右側には菓子パン系のパンが並んでいます。こちらは100円台から300円台のものがほとんどで、惣菜系のパンと比べるとリーズナブルです。見た目にもオシャレでおいしそうなパンばかりです。

トリュフベーカリー

冷蔵庫の中には卵サンドをはじめとするサンドイッチや、生ハムが入っていて、生ハムは量り売りをしています。種類によって値段は少し異なりますが、50グラムで500円〜900円で買うことができます。
トリュフベーカリー

トリュフベーカリーのパンは種類が豊富で、どれも見た目からしておいしそうなので、迷ってしまいます。迷った時は人気ベスト3から選択するのも良いと思います。

  • 第1位:白トリュフの塩パン
  • 第2位:黒トリュフの卵サンド
  • 第3位:クロワッサン

いざ、実食!!トリュフベーカリーのパンはどんな感じ?

今回注文したのがこちらの7点。

  • クリームパン(160円)
  • プレーン(110円)
  • オリーブ(280円)
  • クロックムッシュ(330円)
  • ミートパイ(350円)
  • バジルトマトスティック(280円)
  • 黒トリュフの卵サンド(580円)

それぞれ紹介していきます!

クリームパン

キューブ型で見た目からしてオシャレなクリームパンで、外観だけだとクリームパンということは全く想像もできません。

トリュフベーカリー

断面はこんな感じで中にはカスタードクリームが入っています。クリームの量は多くはありませんが、パン記事そのものがおいしいので、少なめのクリームがむしろバランスが良い。

トリュフベーカリー

クリームが優しい甘さで、デニッシュ系のパン生地とバッチリ合っていておいしい。トーマスジュニアはこのパンが気に入ったようで、パクパク食べていました♪

プレーン

名前の通りプレーンで、生地のみのシンプルなパン。小麦の香りなど素材の味をダイレクトに感じられるパンで、パン好きにはぜひ食べてもらいたいそんなパン。

トリュフベーカリー

オリーブ

塩漬けにされた大きめのオリーブがごろっと入っていて贅沢感のあるパン。パン生地は比較的固めで噛みごたえがあります。

トリュフベーカリー

気になる味は中に入っているオリーブの塩気がパンに絶妙にマッチしていておいしい♪このパンは大人にウケが良さそうなパンで、ワインにも合いそうです。

トリュフベーカリー

クロックムッシュ

この店自慢の角食パンをベースにチーズやハムを乗せて焼いた惣菜パン。
たっぷりのチーズとハム、ブラックペッパーの風味ともはや説明不要のうまさ。

トリュフベーカリー

チーズとハムで栄養価もバッチリで朝食に食べると1日を元気に過ごせそうですね。

ミートパイ

貝殻のような形をしたパイ。見た目からしてサクサクなのが想像できます。

トリュフベーカリー

断面はこんな感じ。断面を見るとパイ生地が何層にもなっていて、この生地は噛んだ瞬間にサクっと心地良い音がします。生地がサックサクでこのパイ生地だけでも十分においしい。

トリュフベーカリー

そこにカレー風味のミートソースが絶妙にマッチしていて、実にうまい。具の量がちょうどよく、しつこさが全くありません。やみつきになりそうなそんなパイです。

バジルトマトスティック

バケット生地にドライトマトとバジルソースが入っていて、上にはチーズをのせて焼かれています。生地が固めで噛みごたえがあり、そこにドライトマトやバジルの風味がしっかりと存在を主張しています。

トリュフベーカリー

個人的には今回購入したパンの中で最も気に入ったのがこのパンで、トリュフベーカリー自体は確実にリピートしますが、このパンはあれば確実にリピートしたいってくらい好みの味でした。

トリュフベーカリー

黒トリュフの卵サンド

人気ランキング2位の卵サンド。卵サンドにしては580円はなかなかいいお値段ですが、人気のようなので、買ってみました。食べてみると、トリュフの上品な香りがふわーっと鼻から抜ける感覚があって、贅沢感のある卵サンドでした。

Truffle bakery53

トリュフと卵の相性がこんなにも良いとは知らなかったので、感動しました。値段は安くありませんが、この卵サンドは一度食べる価値があります。

トリュフベーカリーのパンはTwitterでも話題!

まとめ:トリュフベーカリーは噂どおりの名店でした

今回トリュフベーカリーのパンをいくつか購入して食べましたが、どれもおいしくて満足感の高いパンばかりでした。少し値段の高いものもありますが、食べてみると納得するもので、素材にもこだわりを感じるそんなパンでした。
ぜひ、一度足を運んでみてはいかがでしょうか。

▼こちらの記事もおすすめ

豊洲のおいしいパン屋ランキングBest5!【パン好きが厳選】どうも!トーマスです。 江東区豊洲にはおいしいパンが買えるパン屋がたくさんあるんですが、パン好きのトーマスが豊洲のパン屋をランキン...
清澄白河のパン屋をランキング!パン好きが厳選! どうも!最近清澄白河の開拓にハマっているトーマスです。 今回は清澄白河にあるおすすめのパン屋をランキング形式で紹介します! ...
森下のパン屋をランキング!パン好きが厳選するおすすめBest5!どうも!トーマスです。 江東区森下には元祖カレーパンのカトレアや、老舗パン屋のシャルマンなど、人気のパン屋があります。 この...