グルメ

こがね製麺所 東京総本部|森下で味わう本場香川の讃岐うどんに感動!

どうも!トーマスです。

東京で讃岐うどんが食べられる店といえば、「丸亀製麺」や「はなまるうどん」がメジャーですが、本場香川にある讃岐うどん屋の「こがね製麺所」が江東区森下にあると聞いて、行ってきました!

この記事では、森下にある「こがね製麺所」を紹介します。

森下にある「こがね製麺所 東京総本部」はどんな店?

香川県をメインにチェーン展開するうどん屋で、香川には店舗がたくさんありますが、東京には、なんと森下の1店舗のみ!

こがね製麺所 東京総本部

店内にはテーブル席、カウンター席があって、客席の数はかなり多めです。日曜のランチタイムに行きましたが、入店時にはそれほど混んではいませんでした。ただ、食べている間に家族連れが数組来店して、あっという間に席が埋まっていました!

こがね製麺所 東京総本部

こがね製麺所 東京総本部のメニューは?

温かいうどんが7種類、冷たいうどんが3種類で、それぞれ、小(1玉)、中(2玉)、大(3玉)を選ぶことができます。
うどんの他に、おでんや天ぷらなどもあります。

こがね製麺所 東京総本部

入り口を入ってすぐのところに券売機があって、そこで食券を買います。

こがね製麺所 東京総本部

いざ、実食!!「こがね製麺所 東京総本部」のうどんはどんな感じ?

今回注文したのがこちら。

  • しっぽくうどん小(680円)
  • かけうどん中(500円)
  • かき揚げ(150円)

それぞれ紹介していきます!

しっぽくうどん小(680円)

野菜と鶏肉がゴロゴロと入ったうどん。しっぽくうどんは香川の郷土料理で
冬によく食べられるうどんの食べ方のようです。野菜を数種類、汁と一緒に煮込んで、ゆでたうどんの上かけたものです。(ネギは無料トッピングのもの)

こがね製麺所 東京総本部

うどんの麺は讃岐うどんらしく、太くてコシのある麺です。写真からは伝わりにくいかもしれませんが、麺の太さが微妙に不揃いで、手作業で切っているのがわかります。

こがね製麺所 東京総本部

かけうどんのだしとはまた少し違って、野菜や鶏肉のだしが出ていて、ほっとする優しい味。
これはかなりうまい!本場香川の郷土料理が森下で食べられることに感動です!

かけうどん中(500円)

かけうどん中は2玉なので、かなりボリュームあります。(無料トッピングのゴマをかけています。)
つゆが透き通るような透明のつゆで、お湯じゃないよね?と疑ってしまうほど。

こがね製麺所 東京総本部

麺は当然しっぽくうどんと同じで、太くてコシのある麺。
こがね製麺所のうどんは、小麦粉をこねる作業から、店舗でやっていて、出来上がった麺を本部から配送される店と違っていて、麺に対するこだわりを感じます。

こがね製麺所 東京総本部

つゆが透明で薄いかと思いきや、しっかりと出汁が効いていて、かなりうまい。
うどんが太いにも関わらず、しっかりとつゆの旨味が麺に絡んでます。

かき揚げ(150円)

大きめに切られた野菜がゴロゴロしていて、ボリューム満点のかき揚げです!
かき揚げの具はさつまいも、玉ねぎ、人参、えび、ねぎの5種類です、多分。

こがね製麺所 東京総本部

そのまま食べても美味しいですが、うどんにのせて、衣をふやかしながら食べるのが好きなんです。
どん兵衛のあとのせサクサクの天ぷらも、最初から入れてふやかして食べます(笑

こがね製麺所 東京総本部

衣の油がうどんのつゆにコクをプラスしてくれます。
うどんのつゆでふやけた、かき揚げも最高!

こがね製麺所のうどんはTwitterでも話題!

こがね製麺所 東京総本部の営業時間などの基本情報

関連ランキング:うどん | 森下駅清澄白河駅浜町駅

まとめ:こがね製麺所 東京総本部

こがね製麺所は本場香川の讃岐うどんが気軽に味わうことができます。東京の店舗は森下店のみなので、ぜひ一度足を運んでみてはいかがでしょうか。
他の讃岐うどんチェーンよりおすすめです!

▼こちらの記事もおすすめ

ジャンクガレッジ|森下のトナリ跡地にオープン!まぜそばを実食レビュー!どうも!トーマスです。 まぜそばを発明した「ジャンクガレッジ」が江東区森下にオープンしたと聞いて行ってきました! この記事で...
ラーメン吉田屋|マイルドで優しい味わいの家系を堪能!どうも!トーマスです。 トーマスはラーメンの中でも家系ラーメンが特に好きで、江東区でおいしい家系ラーメンを探して行ってきました! 今...